あくび。

あくびの写真撮れた。



大きな口…

「ニャハ~~~ン」



こっちに気付いた…

「撮るニャーっ!!」



にらんでいらっしゃる…




スポンサーサイト



留守中のにゃにゃみさん。

ペットドアをくぐれないため置餌できず

早速のルール違反だけど…

旅行中のエサの世話を親にお願いしました。



旅行中、にゃにゃみさんのことが気になり、

毎日ママちゃんに国際電話

当初2日間ほどは玄関のドアにむかってニャーニャー鳴いていた様子。

あまりにもさみしそうに鳴くのでかわいそうに思い、

パパちゃんはにゃにゃみさんを家に連れて帰ろうとしたらしい

もちろん動物苦手のママちゃんは猛反対。

連れて帰れないなら…とエサの回数を

朝・昼・晩に増やし行き来したらしい。

するとにゃにゃみさんはパパちゃんに懐き、

懐かれたパパちゃんはさらに甘やかしチーズを与え、

その様子をママちゃんも見たくなり、

2人揃ってのエサやりが日課になった…。



その結果がコレ… ↓↓

窓辺で2人が来るのを楽しみに待つにゃにゃみさん。

「早く来ないかニャー♪」



はやる気持ちがツリ目にさせる。



遠くの車の音を聞き分けられるのか、

ちゃんと待っているらしい。




ペットドアその後。

ペットドア…短時間で覚えさせるのはムリでした

で、結局こうなる…。

窓から出入り~♪

「ドウモ!!コンチャ♪」



いかにも悪そうでアホっぽい

いつか覚えてくれることを願おう。

ちなみに…

ノラ猫はペットドアをスイスイくぐりエサを食べに来たそうです

ノラ猫に出来てにゃにゃみさんは出来ない…Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン




ペットドア。

にゃにゃみさんを飼うようになってから

エサを狙ってノラ猫が侵入するようになりました…

出入りや換気のためにいつも窓は開けっ放し。

ノラ猫はいつでも侵入可能で睨み合いもしばしば…

ビビってだんぼーるに隠れてしまうにゃにゃみさん。

よほどコワイのかいつも窓の外ばかり気になっている。

少しでも安心できるようにペットドアの取り付けを提案。

ペットドアは器用なパパちゃんの自作です

そして急ぎのお願いを…

というのも、、、

明日からハワイへ挙式&新婚旅行に行ってきまーす!!

と言うわけで、、、

留守中ノラ猫に怯えないための対策が必要なのです。



そして今日立派なペットドアが完成しました

が、しかし…にゃにゃみさんはそれをくぐれなかった。

なぜ!?( ̄ロ ̄lll)

扉を開けっ放しにしてもジーっと見てるだけ。

「ナンダ!!ナンダ!?」

警戒中】


チーズで誘って~…やったぁ~罠にかかった!!

「チーズ♪チーズ♪」



でも…扉開けたままだったらせっかくのパタパタドアが意味がないのでは!?

そしてまた見てるだけ。

「チーズくれっ!!」

【再度警戒中】


このドアは見るものではない。くぐるものです…




猫を被る。

ことわざの『猫を被る』という言葉。

本当の意味…考えたことはない。

『猫を被る』とは正ににゃにゃみさんのことだと実感中

カワイイ顔して愛嬌を振りまき

ここで飼ってもらえると分かった途端…本性現しました(笑)

「実は~猫被ってました~!!フンフーン♪」と言いたげな表情。





<食事の様子
以前:声を出しながら喜んで食べる。
現在:当たり前のように普通に食べる。

<食べ物の好み
以前:何でも残さず食べる。
現在:カリカリが主食。好物はチーズ。
   煮干の頭は当然のように残す。

<コミュニケーション
以前:飼い主探しに必死なため必要以上にすり寄る。
   普段はおとなしい。
現在:手、足、腹を触られるのが嫌。
   触ろうとすると…ねこぱんち&甘咬み攻撃…



どうでしょう。

この分かりやすい態度の変貌っぷり

こんなに気の荒い猫だったとは…騙されたっ!!



変わらないことは、

出かけ際と帰宅時のお見送りとお出迎え。

あとは…何気にめずらしい!?

一緒に散歩すること。




君の名前は!?

名前がなかったにゃんこちゃん。

【いつも通りお昼寝中


そこで旦那が考えた

今日から君は

に ゃ に ゃ み さ ん

雰囲気が呼び捨ての感じでもなく、

"ちゃん"より"さん"が似合う猫らしい…。

なので、『にゃにゃみさん』に決定



にゃにゃみさん?

「??」


 
にゃにゃみさんってば~!!

「えっ!?アタチ??」






飼い主。

飼い主探しや話し合いを続けた結果…

私たち夫婦が飼い主になると決意。

家族全員が賛成してみんなの許可を得た結果、

ルールを決めての条件付き。



<<ルール>>

其の一、周りに迷惑をかけず夫婦で世話をすること

其の二、これまで通りウチの中に入れず外玄関で飼うこと

其の三、猫の費用は旦那のお小遣いから



今のところルールはこれだけ。

あとは様子を見ながら決めていこうかと。



今日から称号がノラ猫→飼い猫へレベルアップ~♪






にゃんこの一日。

にゃんこの一日はだんぼーるにこもり外を眺めたり寝ていたり。

外出はトイレと付き添い限定の散歩だけ。



用が済めば足早にだんぼーるに帰り、

用がなければ敷居の一歩手前で立ち止まり外に出たがらない。

遊びにいってこ~い!!と外に出しても

だんぼーるに帰りたいと不安げに鳴きウチの前でうろたえる。

ここが気に入ったと主張してるのかな…。






おねしょその後。

◇◆◇ 事件の真相 ◇◆◇

今回の侵入事件、原因は…旦那。。。

朝仕事に行くため玄関ドアを開けたまま荷物を積み込み、

どうやらその隙に侵入し物陰へ潜り込み姿を消したと思われる...

ま~ったく気付いていない旦那は、

「あれ~?にゃんこちゃんの見送りがないな~♪」

などと呑気なことを思いながら出勤。

そしてにゃんこは一日軟禁されました。



おねしょの犯人。

「フンッ!!」



しらばくれるにゃんこでした。




おねしょ。

仕事から帰宅すると、

いつもウチの周りをウロウロしてるにゃんこが居らず…

散歩行ったかな??とウチの鍵をあけようとしたそのとき!!

ニャーオ!!…ニャーオ!!…

んん?? ウチの中から猫の鳴き声??…



…いました。にゃんこが…ウチの中に。

「なんでぇ!!

   どこから入ったNo??



≪1階の状況≫ ↓↓

障子 → 破られていない。
こんな日に限り…扉が全て開放中…
1階~2階全部屋冒険可能。

台所~茶の間 → 煮干散乱。
はらがへっていた模様。
腹ペコさん、食い散らかす…

お風呂 → どろんこ足跡スタンプ…ペタペタペタ
お風呂場で足洗ってから室内に侵入したってこと!?
律儀な方。



≪2階の状況≫ ↓↓

寝室 → おねしょ!?の跡…。

【(注)私ではありません。】


…ショック シッコしてるぅ~

一日中ウチの中にいたら…仕方ないね

ウンチじゃないだけいいっか。。。

でもなぜ私の布団に…。(泣)

せめて旦那の布団にして!?(笑)



その後当然ながら掃除三昧。




ノラ猫がコワイ!?

突然、外玄関から妙な鳴き声が。

「ンギャォ~~~~~ッ!!」

何だ!!何だ!?と行ってみると…

窓から侵入したノラ猫と睨み合いの真っ只中。

どうやらエサのにおいを嗅ぎつけてやって来た様子。

私を見たノラ猫はビックリして慌てて逃げて行き…

ビビったにゃんこは早々にだんぼーるへ避難…



そのあとしばらくの間、

にゃんこがだんぼーるから出たがらないのは言うまでもない。

「コワかったニャ…(´・ω・`)ショボーン」

【暗かった画像】

【明るさを編集】


ウチに居着くまでノラ…だったよね!?




家族会議。

ウチは借家。

親から空き家を借りている。

ボロだけどそれなりに立派な一軒家。

全室和室で畳替えや内装をリフォームしたばかり。

ウチの隣には小さな畑がある。

親が大切に野菜を育て収穫している。

ノラ猫が畑にトイレをしてしまったら大変だ。

あっという間に野菜が枯れてしまう。

ノラ猫にまとわりつかれるのも困る。

動物嫌いの人もいるから…。

どちらかと言うと私も猫好きではない。

ウチでは猫を飼うことについて賛成派と反対派に分かれている。

猫にエサを与えてから毎日猫についての話し合い。

責任を持って世話をするのは大変。

ム、、、ムリ…



何とか猫好きな人に飼って頂きたい。

知り合いに「ねこいりませんかー?」と聞いてみたり…。

近所の猫好きな方に「ねこ引き取ってください~」と電話してみたり…。

そう簡単に飼ってくれる人が見つかるわけもなく…

体力消耗中。前途多難。問題大有り。

早く飼い主さんを見つけてあげねばっ!!



マイペースなにゃんこは畑でスヤスヤお昼寝中






カリン様!?

どこかで見たようなこの顔…(  ̄‐ ̄)ンー



あっ!!∑(゚Д゚*)

カリン様っ!!



目元も輪郭もそっくり!!(笑)



すっかり寝床はだんぼーる。

ポカポカあったかい外玄関で、只今お昼寝中




保護。

とりあえず…『保護』決定!!

幼い頃、犬&猫を飼っていた旦那は一時的な保護でも大喜び♪

夢は『猫と暮らすこと!!』だとか…。

それに対して私はペットを飼った経験がなく

ペットの飼い方も知らず、扱い方も知らず…。



にゃんこはウチの中には入れず、外玄関を提供。

外玄関は風除室になっているので食事や寝床はそこで。

トイレや散歩は窓から自由に出入り可能。

ペット用のエサ購入まではかつおぶしや煮干が主食。



とにかくこのにゃんこを飼ってくれる人??飼っていた人!?…探さないと!!

ノラ猫なのか迷い猫なのか捨て猫なのか…。

旦那曰く、、、

このにゃんこは人懐っこく肉球がプニプニのキレイなピンクで

飼い猫のような気がする…。

アスファルトなどの地面を歩く猫の肉球は硬くザラザラしていて

何よりも人を警戒して近寄って来ない…と。



人に慣れているこのにゃんこは飼い猫ってこと…!?

誰か~!!この猫知りませんかー!?

【御尋ね者】
201110100003.jpg

性別:♀

年齢:推定2才?




雨の日の夜。

毎朝にゃんこにエサをあげるようになって

1週間が経った昨夜、

ザァーザァーと大雨が降りました。



日中は仕事のためウチは留守。

その間、遠くに行かずウチの近所をウロウロしているようです。



夕方、帰宅するとウチの周りににゃんこは居らず

きっとどこかで雨宿りしてるのだと思いました。

深夜、帰宅した旦那から

「にゃんこ、ゴミステーションの下にいたよ。」と聞き、

秋の肌寒い雨の夜、寒さと怖さで震えてないかと

気になって眠れそうになく…、お風呂上りの旦那に

「にゃんこ、迎えに行こう…?」とつい言ってしまい

旦那、大喜び♪ …( ̄- ̄;)

(ウチで飼えるわけじゃないのに…

ゴォーゴォーと側溝の水流が響くゴミステーションの下で

雨をしのいでいたにゃんこは、迎えに来たことを察し

それはそれはうれしそうにトコトコとついてきました。



ヤバイ…

ウチで飼えない。

どうしよう…



とりあえず、だんぼーるに寝てもらって明日考えよう…



で、今朝に至る。

何か言いたげなモジモジにゃんこ。

「あのぉ~…」



身を乗り出し訴えるにゃんこ。

「アタチを飼ってくださいっ!!」



ハハハ…




晴れの早朝。

にゃんこにエサをあげるようになってから

朝5時半に起こされることがなくなり一安心。 ε=(-_-;)ホッ

近所をウロウロ…しながらエサの時間まで待っています。



今朝もエサをあげようと外に探しに行くと

ウチの近くのゴミステーションの隣にちょこん!!と座っていました。

朝日を浴びたうしろ姿は…一瞬にして目に焼きつき

帰る家のないさみしさが伝わったような…なんだかせつなく心打たれました。

遠くから「チチチチチチッ!!」と呼ぶと

うしろを振り向きうれしそうに小走りで駆け寄って来ました。



今朝もウチに来てエサを食べています。

おすましでちょこん。

【網戸越しに撮影】





毎朝5時半。

今日もまたにゃんこを見かけました。

狩りをする力もないほどおなかがすいているのか

とても痩せ細っています。

どうやらウチを覚えてしまったようで… ( ̄- ̄;)

毎朝5時半になると玄関先でニャーニャーと大声で鳴いています。



ね、、、眠れない… ( ̄Д ̄lll)



これが3日続いた今日、

耐えきれず食べ物を……あげました。('ェ';)



かつおぶしを必死に食べるにゃんこ。

フンフン!!鼻息で舞い散るかつおぶし。

「ハッフハッフハッフ………」



はい、わかってます…

エサをあげるなら責任を持たなければいけないことを。。。

どどどどうしよう…




お客さん。

昨日のにゃんこに今日も会いました。

ウチの前をウロウロ…



 旦那へメール送信。





 旦那からの返信。







それは…無理だよ。



最近引っ越してきたばかりなので、

このにゃんこが最初のお客さんになりました。(笑)




出会い。

今日の夕方、ウチの前で1匹のにゃんこに会いました。

【ピンぼけした写真(汗)】


人懐っこいにゃんこ。

ニャーニャー話しかけながら近寄ってきます。



「君、迷子??どこから来たの??

    …。早くおウチに帰りなよ。」



近所にいるノラ猫の仲間でしょうか。

このにゃんこ初めて見る顔です。

ノラ猫??捨て猫??迷い猫??




プロフィール

ぺちこ

Author:ぺちこ
猫飼い初の私と猫飼い慣れの旦那。
そんな2人がにゃにゃみさんの日常をUPします♪

にゃにゃみさんの紹介

名 前:にゃにゃみさん
愛 称:にゃにゃ,にゃん吉,etc...
性 別:♀
誕生日:10月1日(出会った日)
年 齢:不明
種 類:MIX茶トラ白
特 技:ハンター
特 徴:鼻周りの茶模様が欠けてる
           長くてまっすぐなしっぽ
           透き通る高音のカワイイ声
           散歩する猫
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキング
ポチッ!!
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク